どんな悪条件でもプロの技術とセンスで素敵な庭&エクステリアが実現します!!
難波造園株式会社 ホームに戻る お問い合わせ
心地よい庭づくりのポイント 眺めるだけの庭から使える庭へ 簡単な手入れで美しさが維持できる
狭い庭をより広くするテクニック 屋上庭園で冷暖房費が約20%節約 庭づくりはこんな手順で進められます
会社概要
難波造園株式会社
明治40年、種苗苗木生産・販売業として創業。各種公共事業をはじめ、個人住宅のエクステリアからガーデンまで施工しています。
詳細はこちら
お問い合わせ
お見積もりのご相談はお気軽に!また土木:造園施工管理技士をお持ちの方を募集致しております
難波造園株式会社
〒243-0203
神奈川県厚木市下荻野405
TEL:046-241-1233
FAX:046-241-9517
E-mail:
info@nanbazouen.com
詳細はこちら
ISO取得
屋上に庭をつくると冷暖房費が約20%節約でき、補助金制度もあるのをご存知ですか?
今、省エネルギーや環境保全の観点から、屋上緑化が注目されています。助成金制度もありますから、おおいに利用した いものです。屋上緑化、ルーフガーデンの計画には、デザインはもとより施工上の知識、植物選びなど専門のノウハ ウが必要です。
建物の屋上やバルコニーに庭を作りましょう
都市部のマンションや大規模施設はもちろんのこと、一般住宅でも屋上やベランダに庭を造るとたくさんのメリットがありま す。例えばこんな庭はいかがでしょう。
@家庭菜園やハーブガーデンとして育てて使って楽しむ庭
A日本庭園やイングリッシュガーデンとして鑑賞する庭
B芝生やセダムなどの植物で屋上の表面をカバーする庭 etc …
その楽しみ方のスタイルや規模もさまざまです。子供の安全な遊び場所として、また生活にうるおいを与えてくれる癒しのスペースとしてテーブルや椅子も置いて… 。植物や眺望を楽しみながら、家族が集い、くつろぐための生活空間を屋上に設けましょう。
 ルーフガーデンを作って省エネルギーを
 夏期では建物の屋上の表面温度が 50 〜 70 ℃にもなりますが、その輻射熱が建物本体に吸収され、熱となって室内に放出 されます。屋上を緑化すれば緑の蒸散作用による気化熱、土の断熱性などで、建物本体の温度を外気温程度に保 つことができます。
  その結果、室内では冷房や暖房が効きやすくなり、その省エネ効果は約 20 パーセントにものぼります。ヒートアイランド現象 を軽減し、空気の浄化にも一役買って、環境改善に貢献することにもなります。
 屋上ガーデンをつくるためのポイント
  さて実際に屋上に庭をつくるとなると、注意すべきポイントがいくつかあります。
耐荷重を確認
屋上には建物の構造によって重さの制限があります。そのため屋上に庭を造る場合は必ず専門家に床面の耐荷重や構造 について確認してもらいましょう。それにより屋上庭園の施工方法や、取り入れることのできるアイテム、デザインなど が決まってきます。重量を軽くするためには屋上緑化用の軽量土壌を使用します。
防水層、排水設備に注意
植物の根が成長する力は、モルタルのひび割れを広げ、その下の防水層を突き破るほどの強さを持っています。屋上に土 を入れる場合は、植物の根を遮断するための防根シート、排水マットなどを敷く必要があります。施工中も、防水層を 傷つけないように注意します。
また配水口や排水溝のある場所には、土をかぶせてしまうことのないように注意します。
風対策を万全に
屋上は地上に比べ風あたりの強い場所です。樹木や高さのある草花を植える場合は、倒れないように支柱を設けて固定します。フェンスやパーゴラを設置する場合も風対策が必要です。大型プランターやデッキなどの構造物と一体型のデザインにすると、安全性と強度が高まります。周囲に防風ネットを張るのもおすすめです。
 風と乾燥に強い植物選び
 屋上は地上に比べて風が強く、乾燥も激しいので、その過酷な状況に耐えられる植物を選ばなくてはなりません。樹木なら 比較的成長が遅く、幹がしっかりとしている木を。草花も風の影響を受けにくい丈の低いものにします。多の植物と比べて断熱効果は多少低くなりますが、水遣りを頻繁にしなくてもよいセダム類(多肉植物)もおすすめです。
  都市の環境改善や気温上昇の抑制に役立つ「屋上緑化」や「壁面緑化」に対して助成金を給付したり、低利融資などの優遇措置を取り入れる自治体があります。

その他の地域については各地方自治体におたずねください。
助成金の申請は着工前に行います。
新築の場合はプランニングの段階から計画するとデザインの可能性がグンと広がります。
既存住宅でも、条件にあったプランをご提案します。
 
お問い合わせ
Copyright c 2004 難波造園株式会社 All Rights Reserved.